クリスマスツリー

写真は昨日。でっかいツリーを作りました。子どもたちのためとはいえ、大の大人が6人がかりで必死に作る姿はちょっと異様。。
その後、K中学校におじゃましたら、以前東京で一緒にお仕事をした某アパレルメーカーのJKさんとまさかの遭遇。頭にタオルを巻いて、絵本を両脇に抱えるぼくを見て「イメージがくずれる」とまで言われました(言い過ぎ…)。JKさんはグラフィックデザイナーとしてのぼくしか知らなかったんですね。こういうの、よくあるんです。この前は福岡で「杖立温泉でプリンの取り組みをやってるらしいよ」と言われ。あまりに熱弁されるので、相づちだけでしのぎ…。

今日は地元の小学生が10人くらい来て、明日のクリスマス会の練習。明日、お時間のある方はぜひいらしてください。詳細はこちら。南阿蘇村と高森町の子どもたちが頑張って絵本の読み聞かせや紙芝居等をします。夕方からはジャズコンサート。あまり大きな声では言えませんが?14過ぎくらいに来るとお得です。50人分くらいのクリスマスケーキを用意しています。(太っ腹!)

そうそう、うれしいニュース。国内の優れたイベントを表彰するという某制度があるんですが、5月の誕生祭が見事受賞。何と賞金100万円だそうで(太っ腹!)。だそうで、とか言いつつ賞金を狙って応募し…略。ラッキーですね。今月中にはプレスリリースされるらしいので新聞等に掲載されるとおもいます。その時にまた詳細をお伝えします。(たぶん)


クリスマスツリー

今(23時)の写真。1人、広大なおしろにいます。ほんとは知人が企画しているこれに行きたかったんですけどね。ポポヤンズとバオバブを聞きたかった!あまりに切ないのでツリーに電気を灯してみたら、余計切なくなったという。おそらく徹夜で。

bgm: おとしもの / PoPoyans(youtube)


昨日で11ヶ月。風邪もすっかり治り、恐ろしいくらいに元気です。特にごはんをあげる時とおむつを替える時は戦場ですね。ノンストップつぐみ。でもアタモはもっと動き回ってたみたいなので、ぼくの遺伝子が2割くらいがんばってるんでしょう。そしてぼくの遺伝子が効いている?のが身長と手足の大きさ。1ヶ月くらい前で足のサイズ14cm。14cmですよ。世に流通しているファーストシューズはだいたい10〜12cm。女の子なのに悲しい思いをさせて申し訳ないです。

悲しい思いと言えば、今でも覚えているのが幼稚園の入園式の時。男の子は青、女の子は赤の「うわばき」が配られるんですが、ぼくだけサイズがなくて、何と白色。白って微妙ですよね。色がないっていう。「わぁ!かわいいー」とフォローしてくれた先生たちの必死な顔が今でも思い出されます。なので、彼女がそうなった時は、ぼくが好きな色を塗ってあげようかと。

写真は今朝。散々暴れた後にぼくの靴下を振りまわす。




見慣れている親しいはずの風景が、ふいに疎遠に感じられるときがある。際だつ土地の様相。耳をかすめる冷たい空気。
風景には何もない。限りなく透明な沈黙が、吸う息とともにやってくる。そんな時は自販機で買えるはずの珈琲をコンビニで手に入れる。別に飲みたいわけではない。疎遠を埋め合わせたいだけなのだ。