昨日は開湯祭 Vol.2。盛りだくさんの中で、杖立プリン伝説(Nさんありがとうございます)はもちろんこれから面白くなっていくと思いますが、「朝顔風船飛ばし」と「消灯式」が、今回は特に重要な表現(と言いたい)だったと思います。

「朝顔風船飛ばし」は、今秋にとれた朝顔の種を風船で飛ばすもの。いまいちの写真で申し訳ないですが、とても迫力のある美しいものでした。真っさらなとこからの、このアウトプットはそう簡単にできるものではなく。また、「消灯式」は、数分間だけ温泉街の全ての灯りを消すというもの。こういう関係の仕方のアイディアが出て、取り組めたこと自体がとても意味あることで。

何だか分かりにくいとは思いますが、詳細に解説するのも何かあれなので、杖立の方達が潜在的に持っている資質がしみ出ているのがとても素敵だという、そういう感じです。

今日は午前中作業をした後、午後から某地域の観光協会へ。商品開発のエスキース。昨年末にデザインした試作品を、春に向けてクオリティをあげていく。関わっている方たちがやる気に満ちているので、とても楽しい。同時にCIも考慮していこうと思う。

場所を移り、某ファミレスにて某地域の観光協会の方と打ち合わせ。「いい人材はいないか」と相談を受ける。企画力、マネジメント力、人柄…とかとか言われても、そう簡単に見つかるもんじゃなく。わざわざ本州から来られたのに「いないですよ」で終わるのもあれなんで「あなたがなりましょうよ」と言ってみる。本人(やや)やる気に。きっとこういう人(当事者になれる人)が必要なんだと思う。 

その後、夜から某地域の観光協会へ。来年度の方向性や現在の問題点を共有。今日は観光協会三昧?

+

今日の気になるアート:

Frozen Grand Central (vimeo)